引用元: もうどうしようも無いが後悔している事@同人

116: 後悔 2009/04/06(月) 01:55:37 ID:uPEOkJDd0
今更どうしようもない後悔。 
ずいぶん昔のこと、知人サイトでキリバンを踏んだ。 
そのときの自分のリクエストからアイデアが膨らんで長くなったので 
オフにしてもいいか?と言ってきた。 
なんとなく引っかかったけど承諾してしまって、それは本の形になり 
きちんとリクエスト作品とトークに書かれてたけど 
なんだかオフという金銭の動く状態のものとして 
多分自分だけが釈然としないまま、それはそれで封印してしまっていた。 
感想を伝えたかどうかすらもう覚えていない。本を見つけなかったらきっとずっと忘れてしまっていたことだった。 





先日、その本を片付け中に見つけてあらためて読んでみた。
キャラの心情やストーリー展開、残る余韻とメッセージ性。今読んでも、まったく色あせない世界観がそこにあった。
自分が、年をとったことで初めてわかる表現の数々に気がつかされた。
訃報を聞いてから見つかるなんて、どうあがいても感想を伝えることなどできないじゃないか。
子供だったとはいえ、あの時のわだかまりが本当に悔しい。