327: 1/2 2016/09/11(日) 13:11:47.16 ID:+G/OtRfc
支部絡みの友やめられ 
私も性格悪いので注意 


おおよそ五年ほど前、元高校のクラスメート兼オタ友だったAに誘われて 
二人同時に支部に登録しマイナージャンルメインでの投稿を始めた(当時大学生) 
最初のうちはお互いまるで閲覧数稼げず、殆どお互いだけがお客様のような状態で 
相互にブクマやコメントし合ったりして、リア風味な内輪ノリながらも楽しくやっていた 

暫く経った頃、二人とも同じ旬ジャンルにどハマりした 
描けば描くほどかつてとは比べ物にならないほどの反応を貰えて 
始めは目を回したり怯えたりもしたものの、慣れてくるとやはり数字が気になりだす 
いくら増えたといってもジャンル内では弱小、ともなれば比べる相手はやはりというかAであり 
それはAも同じだったので、何となく意識し合うようになってしまい 
かつてののびのびとした空気とはちょっと変わってしまっていた 
当時はどんぐりの背比べながらもAの方が若干伸びが良かった 





しかしジャンルの熱が収まってくるにつれて、Aが別の旬ジャンルに移っていってしまった
私は元ジャンルに暫くいたものの、そのうちにハマったのがオリジナル創作
その時付いていた差といったら凄まじいもので、ブクマ点数など100倍では利かない程Aの方が高かった
Aは私のことをhtr扱いするようになり、ジャンルの絵馬たちと仲良くしてはこちらに自慢してきたり
私の絵について頼んでも無いのにアドバイスをしてきたりとかなり鬱陶しい絡み方をするようになった
その後もAは旬ジャンルを渡り歩くようになり、私は二次を殆どやめて一次ばかり描いていた

328: 2/2 2016/09/11(日) 13:12:48.83 ID:+G/OtRfc
それから三年ほど経った頃
いくらオリジナルと言えど継続的に同じものを描き続けると一定の固定客は付くようで、
私の点数ブクマ数はかつてより増えていたが
一方で様々なジャンルを渡り歩き同じ所に居着かなかったAは三年前と平均ブクマ数は殆ど変わらなかったために
数字の上で私の方がAを抜かしてしまっていた
その頃になるとかつての見下し&アドバイスしたがりはなりを潜めていたものの
「まあジャンル違うし」「そっちは漫画メインだけどこっちは落書きメインだし」と聞いても無いのに弁明が増えた
正直言って私もそれを内心面白がっていたが表には出さなかった

私はかつてのAの行いに辟易していたので、逆に自慢を一切しなかった
ランキングに入ろうがブクマが大台に乗ろうが特集に載ろうがどこでも一言も触れなかったし
自虐風自慢、驕りに聞こえるような物言い、いわゆる高尚様扱いされそうなことも一切合切排していた
それが逆にAにとっては不快だったらしく「ランキング載ったんだね~」「スポッ○ライト見た~」
「余裕ぶって無言貫くのは腹黒そうで怖い、素直に喜ぶなら可愛げあるのに」と分かり易く当てつけするようになった
それも無視を決め込んでいると、いつの間にか無言でツイッターのフォローやマイピクを外されていた
マジかと思って彼女のホームを見に行ったら@tosで物凄い恨み節を呟いていたので
こちらもそれ以上触れるのはやめた

お互い数字に拘ったせいでこじれた後味の良くない友やめになったなと思う
Aと切れたこと自体はそれ程後悔してないが
昔の仲の良かった頃を思い出すと今でもちょっと切なくなり
それ以来支部の数字もわりとどうでもよくなってしまった

329: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2016/09/11(日) 13:25:42.07 ID:Ep1wv0tI
>>328は性格悪いようには見えないけどなあ
乙でした

同人友達をやめたとき@101 [無断転載禁止]©2ch.net http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1470943030/