553: スペースNo.な-74 2017/11/13(月) 11:58:42.61
もう自ジャンルの自カプに冷めてしまってること 

冷めてるから熱が湧いてこない、何か書こうにもその意欲すら起きない 
ネタ自体はあるんだけどそれを組み立てる気力もないし進まない 
イベント申し込んだし本は出したいのと、オン更新しないと埋もれてくから更新したくてオン用を書き進めてはいるけど 
義務みたいになってきて、あーこれつまんないよな…って自分でわかって虚しくなる 
そもそも大好きだったのになんで冷めたかって、旬ジャンルなだけにそれこそ上に出てたみたいなランカー字書きがイベント行列でぼろ儲けして大手絵師からもチヤホヤされて 
他にも大手絵描きやブースト効果で人気出た字書きが荒稼ぎしてる現状を目の当たりにし 
埋もれてる自分は本当にいらない子な状況に精神病んで、それで好きだったはずの自カプまで冷めてしまった 





でも冷めたなんて言えないし他に移動したいジャンルもないし、落としまくってる本出すためにイベは申し込んでしまったからやるけど
正直なんでこんな無駄なことしてんだろ、って徒労感は抱えてる

554: スペースNo.な-74 2017/11/13(月) 12:59:03.90
>>553
周りに埋もれるのはその湿気ったメンタリティが作品に反映されてるからだと思うよ
周りとの差に虚しくなって好きだった自カプに冷めたとか言ってるけど元々無自覚に自カプをちやほやしてもらうための道具と見なしていて別に好きでもなかったんじゃない?
自覚はないだろうけど旬ジャンルでちやほやしてもらえそうな人気カプに飛び込んだは良いものの上手くいかなくて飽きた、けど他ではもっとちやほやしてもらえなさそうだからしがみついてるってところでしょ

555: スペースNo.な-74 2017/11/13(月) 13:10:50.14
>>554
少なくとも道具とみなして云々は無い、ハマったのは旬ジャンル全盛期の少し後だけど最初は本当に楽しかった
周りの評価とかを気にし始めてからそうなってしまったから、そうなった現状にも辟易してる

同人に関わる、他人に言えない私のヒミツ…37 http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/2chbook/1507103057/